このノートはあなたにもしものことがあった場合に残された家族や親しい人たちに、あなたが伝えたいことを書き記すノートです。
このノートに書き記すことで、ハッピーエンドを迎える準備をはじめていきましょう。
ノートの大きさは通常B5サイズが多い中、見やすさ書きやすさを考えA4サイズを採用しました。
サイズを大きくすることで、文字・行間も大きくし、より見やすく、安心して頂けるように工夫しております。
尚、本ノートの項目ごとに、ページの色を変えることにより、記入したいページがわかるように工夫しております。
医療・葬儀・相続など、回答が複雑な項目や簡単に意思決定をしにくい部分にはチャート式を採用しました。
(はい・いいえ)を選ぶことで簡単に自分の考えを整理・決定しやすいように工夫しております。
まずは、大きい項目から記入し、考えがまとまったときに小さい項目・備考欄を記入すると簡単に書き進めることができます。
ハッピーエンドノートは、専門家がお客様と相続の相談で関わる中で、要望や残しておいた方がいい内容を一つにまとめたノートです。
もしもの場合、「自分が所属するグループに連絡をしてほしい」「歴史年表みたいに、自分の歴史を記入できるページがほしい」「選択だけで自分の意思表示が簡単にできるようにしてほしい」という声から、このハッピーエンドノートは作られています。
● 自分のこと:あなた自身の生い立ちや、家族・親戚・友人関係の連絡先など
● 医療・介護:あなたの健康の事や、治療方法・介護についての希望など
● 葬儀・お墓:あなたがハッピーエンドを迎えた時の身の回りのことや希望など
● 相続・財産:あなたの預貯金や財産・保険のことなど
● そ の 他:大切な人へ伝えたいことなど
● 相続コンサルティングをされるうえで、手続きに必要な情報を顧問先に生前にまとめておいていただけます。
● 経営者にとっては従業員本人だけでなく、その家族に対しても重い責任があります。顧問先の大切な従業員とその家族の安心のために、自分自身の記録や家族への思いを伝えられるハッピーエンドノートを配られるよう、ご提案されてはいかがでしょうか?